コテやアイロンでの注意点

コテやアイロンを使う上での注意点は

濡れている時はアイロンやコテをしてはいけない。

吸う蒸気爆発と言うことが起きて、髪の毛がダメージしてしまいます。

そして、乾いている時の状態でゆっくり髪の毛に当てたり

その場でアイロンしているとダメージしやすい状況を作ってしまいます。


なので、高温で何度もやったり同じところに止まったりは

ダメージしやすいのでお勧めしたくありません。

できるだけ速いスピードでコテやアイロンを通すか

とっている髪の毛を少ない分量で巻いたりストレートにすることです。



間違っても濡れている時やずっと同じ場所に

高音のアイロンやコテは当てないようにしましょう。


ではでは〜


今日はここまで



髪の毛の悩みやご相談、ご予約などはラインから








お気軽にどうぞ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です