僕の海外へバックパッカーの旅に出た時の話し。

こんにちは。

夏は飲み過ぎたら本当に脱水症状になってしまいますので、

こまめに水分補給をしたいなと思う今日この頃です。


さて今回は僕がバックパックを背負い、地球を一周したと気の話を少ししたいと思います。

バックパックを背負って海外回ってすごいな〜

って感想をいただきますが、実際にバックパッカーをしていてかかった費用や

日本でのキャリアを捨てて、バックパックを背負い海外の国を自分自身で感じることのメリット、デメリット

そんな話を少しします。


実質、一年九ヶ月未満。

日本を離れて海外を点々を回っていました。

日本で予防接種。

(狂犬病、肝炎、エジプトで黄熱)

を受けてからパスポート取ったり、クレジットカードを揃えたり、日本の家を解約したり

保険や年金などを猶予を申請したりと、日本を飛び立つ前にたくさんの申請があります。

そういう申請ってほんまにめんどくさいんですよ〜〜〜笑。

そして航空券を買って出発になります。

航空券を買うと意外とあっさりバックパックの旅が始まります。


格安な旅をしていましたが、お金をかけないと見れない。できない。

そんなところはを惜しみなくお金を使いました。

そしてバックパッカーを終えて残ったのは少量の借金でした。

キャッシングで引き落としていた手数料がかさんでいたのと、年金や保険、住民税の猶予をしていた分の支払い。

日本に帰ってきてからほんまに貧乏でした。笑

ですが楽しかったんです。笑

何にも変えがたい思い出に、経験。ほんとうに行って良かったなと改めて思います。

しかし、美容師の同期たちはキャリアを積んで、店長やはたまた独立をしていたりと、

日本でのキャリアは置いて行かれてました。

しかし、後悔はありません。絶対僕の方が楽しいからです。笑


今はコロナの影響でバックパックの旅はできませんが、また海外に旅行したいですね。

海外に興味があって、何か相談に乗って欲しいとか、お気軽にご相談くださいませ。

そんな話でした。


ちなみに、海外に行っていたときにブログをちょくちょく書いていたので、リンクを貼っておきますね〜

お時間あるときに覗いてください〜


りゅう散歩



コメントやご質問、ご相談はこちらから!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です