縮毛矯正はなんで時間がかかるのか

縮毛矯正の所要時間は平均的に3~4時間かかります。

癖や髪質や髪の毛の量によって少し変わってきますが、このくらい時間がかかってきます。

その理由は施術の工程が多いからですね。
  • 1剤塗布
  • 放置
  • シャンプー
  • ドライ
  • アイロン
  • 2剤塗布
  • 放置
  • 流し
  • 仕上げドライ
見ているだけで工程が多いですね。

美容師さんにもよると思いますが、この工程が基本となります。

しかし、髪の毛の太さ、髪の毛の毛量、髪の毛の癖具合、縮毛矯正する部分の範囲

それぞれで時間のかかり具合が違います。

そして担当する美容師さんのスキルにも左右されます。

そのくらい縮毛矯正って繊細な施術です。

美容師さん選びは慎重に選びましょう。




髪の毛のご相談や御悩みなどはラインからお気軽に




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です