縮毛矯正したら真っ直ぐになるのが怖い

こんにちは。

毎日暑くてしんどい岡山です。


今日は、「縮毛矯正したら真っ直ぐになってボリュームがなくなってしままうのが怖い。」そんなお声を聞いたので、その事について書いていきます。

縮毛矯正で真っ直ぐになりすぎるのが怖いです。

縮毛矯正で真っ直ぐになりすぎるって原因がいくつかあります。

まず、縮毛矯正のデメリットからあげていきましょう
  • 髪の毛が痛む
  • ピンと真っ直ぐなストレートになってしまう
  • パーマがかけられない
  • ブリーチできない
  • カラーが明るくなりにくい
  • ショートすぎると縮毛矯正しにくい
こんな感じでしょうか。

しかし、今は技術の変化と薬剤の進化でほとんどデメリットにならないことがあります。

それは数十年前と全然違います。

なので、自然な縮毛矯正は可能になってきます。

しかし、一度縮毛矯正をかけて真っ直ぐになっている場所に、自然丸みをつけることは髪の毛に負担がかかるので要相談です。





縮毛矯正をかける美容師さんによって得意不得意があるので、一度美容師さんに相談してみてくださいね。


僕はいつでもご相談を受け付けていますので、お気軽にラインくださいませ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です