パーマのスタイリング方法とは

毎日アイス食べないと寝れないセキです。




せっかくパーマを当てたのに

思い通りにスタイリング出来ないってことありますか?


そんな方必見のパーマのスタイリング方法を解説します。

どんなパーマの種類か把握する
パーマは大きく分けて、

あったかいデジタルパーマと

冷たいコールドパーマ

と分けられます。


その中でも、エアウェーブやクリープパーマ

クリームパーマなど様々な名前と種類があります。


今回は大きく分けた時に

デジタルパーマ(温める)とコールドパーマ(冷たい)

のスタイリングの紹介をしていきます。
コールドパーマのスタイリング方法
熱を使っていないパーマは

濡れている状態だとウェーブのカールがしっかりしています。

乾かしていくとゆるくふわっとした状態になります。


なので、

まずは朝起きて

濡らしましょう。

寝癖や寝ていることでつく根元のつぶれを

しっかり濡らして癖をとりましょう。

その後、オイルやムースでクシャクシャと揉み込みましょう

そのままの濡れた状態で自然乾燥でも良いですが、

ドライヤーの風量を弱くし、根元中心で乾かしましょう。

その後少し湿気が残るくらいでスタイリングし

形を整えましょう。


ウェットな質感なら

また、ムースやオイルまたジェルなどでスタイリングして

形を整えます。

デジタルパーマのスタイリング方法
デジタルパーマは濡れている状態から

乾かすとカールが形成されるので

まずは濡らしましょう。

そして、毛先中心にオイルかクリーム

油分を毛先に馴染ませます。

(オーバードライを防ぐために)

根元をざっと乾かして7割くらい乾いたら

手の中でカールを作って乾かします。

指でクルクルしても良いと思います。

全体乾いてきたら冷風で乾かして完成です。

冷風を当てると、形状が記憶されやすく

艶も出やすいです。


その後にスタイリング剤をつけて完成です。


スプレーでも良いですし、

オイルやバームでも良いと思います。





パーマのスタイリングは慣れが必要なので、

まずは緩めにかけておいてパーマに慣れましょう。


慣れたら、カールをウェーブ上につけると


スタイリングしやすいと思います。



パーマは寝癖を直すことから始めましょう。




髪の毛のお悩みやご相談

ご予約などはラインからどうぞ