くせ毛の人は朝にシャンプーするのはNGかも!!

くせ毛の人が朝にシャンプーするってことはパサつきや広がりを生んでいます。

どういった経緯でくせ毛の人がシャンプーをしたら広がりを生んでいるのか、、

理屈的には簡単で、シャンプーによって髪と頭皮の皮脂を奪っているからなんです。

髪の毛はいろいろな刺激から頭を守ためにあります。そうです。脳を守るためですね。

そして、髪の毛の防御力が、遺憾なく発揮されるのが皮脂を吸収した髪の毛になります。

髪の毛は皮脂を吸い上げる仕組みをもっていまして、髪の毛の内外の水分をコントロールしています。

くせ毛はただでさえ髪の毛内部外の水分コントロールが、苦手な構造をしているために髪の皮脂バランスが整っているか、整っていないかでは髪の毛のコンディションは雲泥の差です。

シャンプーは良くも悪くても皮脂を取り除いてしまうために、また頭皮から皮脂が分泌し、それが髪の毛に行き渡るには時間がかかってしまうのです。

だいたい皮脂は1時間に1センチ程度、皮脂を頭皮から吸収していくので、夜シャンプーして朝起きた時にはある程度皮脂が吸収された状態ですが、朝シャンプーしてしまうと皮脂吸収率はゼロになってしまいます。

せっかく皮脂を吸収し、良い状態な髪の毛をシャンプーによってクリアにするため、広がりやパサつきの原因になってしまいます。

ではどうしたらいいの?

は、明日また書きたいと思います。

続く!!!

続きはこちらから





髪の毛のご相談やお悩みはラインから