年齢によるくせ毛の秘密

こんにちは。

岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。

前回のブログの続きです。

前回のブログはこちら

年齢を重ねたらくせ毛になった?

年齢を重ねたらハリやコシがなくなっていきます。

髪の毛は年齢を重ねていくと、髪質が変化していきます。

元々しっかりとした髪質の方は、

細くなる髪の毛によってくせ毛が弱くなったりし

扱いやすくなったりする方もいらっしゃいます。

しかし、逆にくせ毛になってしまう方もいらっしゃいます。

髪質のことは、個人差がありますので、いつでも聞いてください。

傷みやすくなった

髪自体が弱くなり、刺激に弱くなります。

細かいことをあげたらキリが無くなってしまいますが、

髪の毛は元々頭を外部からの刺激を守る役割があり

日々様々な要因から守っています。

髪の毛の内側に歪みができてしまう

髪の毛の内部のタンパク質が歪んでしまう事で、癖が出てしまいます。

髪の毛が細く、痩せてしまうと

歪みが出て癖が出てしまう方が多くいらっしゃいます。



髪質の変化は、年齢を重ねることや

ライスタイルによって変わってくるので、

その都度ご相談すると良いと思います。

髪質に精通している美容師さんなら尚良いと思います。





ご相談やご予約は


専用ラインから


お気軽にどうぞ。