湿気の時だけ気になるくせ毛は縮毛矯正が必要か?

湿気のある時期に気になる顔周りや、くせのある髪の毛が広がってお手入れしづらい。だけど、湿気がない時期はクセが出てこないから縮毛矯正はしない方がいいのか?した方がいいのか?そんな疑問ありますよね?

縮毛矯正をする基準は普段のお手入れのしやすさで決めるといいと思います。

ささっと乾かして、ブローしたりストレートアイロンでストレートにするなら縮毛矯正をやった方がいいと思いますし、ラフに乾かしてくせ毛が気にならないならやらなくてもいいと思います。

結局、縮毛矯正は毎日アイロンしている方の時間短縮のためのメニューになるので、ストレートアイロンで毎日ストレートに伸ばしている方は、縮毛矯正を欠けた方が楽になると思います。

癖の弱い、強いではなく、毎日が楽になるなら縮毛矯正をした方が髪の毛への負担は減ると思います。

縮毛矯正は痛むイメージで敬遠していたらもったいないです。

毎日のアイロンは髪の毛への負担がありますし、それに毎日アイロンして削っている時間がもったいないなと思います。

しかし、縮毛矯正をしてしまうとパーマが思う通りにかけられないといったこともありますのでしっかりと美容師さんと話し合って決めると、普段のスタイリングが楽になるメニューを選んでくれると思いますので、相談してみてください。

ではでは、本日はこの辺で。


髪の毛のご相談やお問い合わせはラインからどうぞ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です