縮毛矯正をかけると髪の毛が巻けないのは本当か?

髪の毛がストンとしやすい縮毛矯正が流行っていた昔、縮毛矯正をしていたら髪の毛が巻けないなんて事がたくさんありました。

縮毛矯正によってタンパク質が変性し過度に硬くなってしまった。様々な要因で髪の毛が巻きづらくなっていたりします。

それと、縮毛矯正を長持ちさせる為に、重めに残したり、長さをおいたりと巻きづらい要因が増えてるのも原因の一つでもあります。

レイヤーを入れたりと巻きやすい環境を整えたら、髪の毛は巻きやすくなります。

多少、縮毛矯正の持ちが悪くなったとしても巻きやすかったらいいと言う方はそうしてもいいのでは。


今は自然に仕上げる事で髪の毛も巻けるようになっておりますので、一度美容師さんにご相談してみてください。