くせ毛に朝シャンはNGなのか。続き。

前回の続きです。

前回は、くせ毛が朝シャンすると広がったりパサつきを生んでしまうって話をしました。

前回はこちらから

朝シャン派の解決策

朝にシャンプーをしない!!

って簡単な話ですが、寝癖がついたりとそうはいきませんよね?

いきなり生活のリズムを変えろって難しい話です。

ですので、なるべくな解決策を
  • なるべく夜にシャンプーをする
  • 寝癖や寝た事によるつぶれ癖は、濡らすだけにする
  • なるべく洗浄力の優しいシャンプーにする
  • ホホバオイルを使う
では一つずつ解説していきましょう。

なるべく夜にシャンプーしましょう

前回の話しで行ってあるとおりに、朝シャンの人は夜にシャンプーしましょう。

その方がメリットが多いので、お勧めです。

メイクをしたまま寝るのと一緒で頭皮や肌にいいとされません。

寝癖がつく人はシャッと濡らしましょう

ショートヘアなど寝癖がついてしまう人が多いと思います。

そして、くせ毛の人は寝癖がつきやすいでしょう。

そう言う人は濡らしましょう。

霧吹きなどで濡らすことも効果的ですが、洗面台などで髪の毛を根元から濡らす方が癖を直しやすいのでお勧めです。

シャンプーをしないので、皮脂を取りすぎずお勧めです。

夜シャンプーをしたらしっかりと乾かしましょう

これにはメリットしかないので、しっかりと乾かすことをお勧めします。

寝れている状態はダメージがしやすいので、断然乾かして寝た方がいいです。

優しいシャンプーを使う

一般的には「アミノ酸系界面活性剤のシャンプー」がいいとされていますが、どの程度配合されているかによりますので、美容師さんに相談するのが一番いいと思います。

ホホバオイルを使う

ホホバオイルは皮脂に限りなく近いとされているオイルです。

参加しない特性も持っているので長期保存が可能となっています。

そして、同じホホバを使うならゴールデンをお勧めします。

髪の毛の研究で立証されているので、地球上の植物の中で一番ホホバオイルが人間の皮脂に近い成分とされています。


ま、ライフスタイルをいきなり変えろって言うのも無理があるので、無理しない程度で考えてみてください。

髪と頭皮には朝シャンは百害あって一利なしです。



髪の毛のご相談やお悩みはラインで受け付けていますので、お気軽に