縮毛矯正は真っ直ぐになるって言うのは古いイメージです。

大体の縮毛矯正のイメージはシャキンと毛先が伸びて不自然なイメージです。

本当は柔らかく仕上がるんです。

ですが、その為には経験と知識とスキルが必要になってきます。

いろいろなマニュアルがありますが、自分なりの経験値で施術しても都度都度、もっとこうした方が良かったなとアップデートしています。

しかしそれは、経験値となって僕の糧となっていますし、もっと上手くなりたいとも思っています。

髪の毛に対しての薬剤設定やアイロンの温度、スルーの回数。

ダメージによっても違いますし、髪質も全然違う中、どうやって一番良いところで熱の伝え方やスルーの仕方など変えていけるか。

正解なんてわからないに近いです。

しかし、手で触って、見て研究しています。経験しています。

ちょうどいい薬剤とブローアイロンワークは髪の毛を柔らかくします。

ぜひ体験してみてください。