伸ばしかけのボブはどうやって切っていくか

こんにちは。

岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。

本日は、
伸ばしかけのボブって
肩ではねるし
結構切ってない期間があり、
毛先がバラバラ
まとまらなく気持ちも下がってしまう、、

そんな経験誰しもお持ちなのでは?

伸ばしかけのボブはこうやって切っていきましょう

  • はねるところを見極める
顔周りってカットラインが下がっていきやすいので
はねやすかったりします。
そこを少しラインを整えるといいと思います。

後ろもラインを整えると収まりが良くなります。

それは、
髪の毛は短い方から長い方へ流れやすいからですね。


  • 軽く伸ばしていくのか、重く伸ばしていくのか
重く伸ばすのか、軽く伸ばすのか
レイヤーの共有が結構大事になってきます。

軽くなりすぎると動きが出てしまうので、
はねやすかったりします。
しかし、軽くして動かしたい方には
良い方法なので
その辺の気持ちの共有が大事になってきます。
  • 伸ばしたいゴールに向かって切る
伸ばしたいゴールまで行くためには
切るところは切るし
切らないところは切らない。

必要なところに
必要なだけハサミを入れましょう。

伸ばし中って難しいですが、
巻いたり、アレンジしたりと
練習してみたりして
アイロンワークが上達すると
日々のスタイリングが楽しくなるかもれませんよ。



ご相談だけでも受け付けていますので
お気軽にどうぞ。