年齢による髪質の変化でくせ毛の癖がひどくなる?

こんにちは。

今日もしっかりと暑い岡山です。

さて、今回の話は年齢を重ねていくと癖が酷くなっているって聞きませんか?

そのことについて、ブログを書いていこうと思います。

10代、20代と髪の毛の変化を感じる人が多いと思います。

  • 髪の毛に艶がなくなった
  • 髪の毛のハリやコシがなくなった
  • 髪の毛が傷みやすくなった
年齢を重ねるとこういったことありませんか?

年齢による髪質の変化とは?

年齢を重ねると癖が強くなることがあります。

しかし、みんながみんなそういうわけではありません。

そして、くせ毛の人が癖が弱まった場合もあります。

それは、年齢を重ねると年齢によって原因ができ、それが髪の毛に影響をもたらすってことです。

その原因はたくさんあるので、ここではこの話だけにしておきましょう。

(長くなるので。。笑)


触りだけ。

重力によって頭皮のたるみが原因なの?

年齢を重ねると頭皮からたるみ、皮膚がたるんできます。その影響があるんではないでしょうか。

よく、顔のたるみは頭皮のマッサージからという人もいれば、なるべく頭皮に刺激を与えない方がいいって言う人も。

マッサージなど医学的なこと僕にはわからない事が多いですが、そう言う専門的なことは専門家に聞きましょう。

ホルモンバランスによる変化

これにはいろいろんな実験結果があるのですが、わかりやすく言うと

年齢を重ねることによって、髪の毛がうねる原因の一つはコルテックスである事がわかっています。

年齢によってコルテックスのバランスが崩れ、髪の毛がうねってしまいます。

その癖が原因で光を乱反射してしまい、艶がないように感じてしまいます。



と、原因を少し話していきますが、じゃどうすりゃええの?ってなりますよね。

それは、健康に気をつかう事でしょう。

それにつきます。

適度な運動、食事、睡眠。

そして、髪の毛や頭皮に優しいシャンプー、トリートメント

薬剤を扱う時はプロに任せる。

適度なマッサージ。

こんな感じでしょうか。



ま、詳しいことは聞いてください。



髪の毛のご相談やお悩みはラインからどうぞ。