髪質改善って何なのか?

髪質改善って最近かなり多いですよね?

結局、髪質改善って何してるのって話を今日はしていきます。


髪質改善ってほとんどの画像を見ると綺麗ですよね?

しかし、美容室によってアプローチの仕方は様々です。

  • 縮毛矯正での髪質改善
  • トリートメントとして髪質改善
  • パーマやカラーでの髪質改善

縮毛矯正で髪質改善

縮毛矯正のターゲット層と縮毛矯正のターゲット層は似ています。

癖で広がったり、うねったり、まとまらなかったり。そんな方は縮毛矯正をしたら、

くせが伸びて綺麗にまとまります。

くせが伸びたら毎日アイロンしなくて良くなるので、僕的には縮毛矯正はお勧めです。

しかし、ダメージもしてしまう施術になるので注意が必要ですが、

しっかりとした知識と経験があれば縮毛矯正でもダメージを抑えつつ

髪の毛を結果的に柔らかくできます。

なので、縮毛矯正を髪質改善って読んでいるメニューがあります。

トリートメントで髪質改善

髪の毛の中に栄養を〜

水分補給で〜

などたくさんのトリートメントの説明を見ますが、大まかに

髪の毛の中に擬似的な栄養を補給し、髪の毛の周りをコーティングするのが

いわゆる一般的なトリートメントです。

しかし、髪の毛は一度ダメージしたら戻りません。

しかし、トリートメントで一時的に綺麗見見せることができるってことです。

そして、最近では酸熱トリートメントと言われる

縮毛矯正とトリートメントの間みたいなものがあります

(正確的には縮毛矯正とトリートメントとは違うアプローチをします。

わかりやすく言って間です。)

縮毛矯正とは違うアプローチで癖を緩和します。

エイジング毛や波状毛って言われる髪の毛はくせが落ち着いてくれます。

しかし、これはトリートメントの部類に入るのかわかりませんが、

トリートメントとは髪の毛の中に栄養を入れて髪の毛をコーティングするものです。

それを髪質改善と呼んでいる。

パーマやカラーで髪質改善

これははっきり言って、パーマやカラーで髪がよくなるわけないです。

(今のところは)

次の時代に痛まないカラーが本当にやってくるかもわかりませんが、

今の時代で、現時点では痛まないカラーはありません。

繰り返すほどに痛んでしまうと思います。


まとめ

結局のところ髪質改善に定義はありません

その美容室で聞いていただくか、美容師さんに相談しましょう。

そして、髪の毛を綺麗に保つ為にはどうしたらいいかを考えるのが一番いいと思います。

髪の毛は痛んでしまったら元に戻りません。

なので、痛ませない為にすることなど考えるといいでしょう。


髪の毛は綺麗な方が絶対にいいです。