何もしない、傷ませないヘアケアが正解とは限らない

こんにちは。岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。

本日は傷ませないヘアケアが正解とは言い切れないって事です。


髪の毛は何かをすると痛んでしまいます。

それは紛れもない事実です。

だけど、痛んでいないがパサパサして見えたり

痛んでるのに綺麗に見えたり。

必ずしも、綺麗な髪の毛は痛んではいないって事ではないのです。


僕のブログでも、痛んで広がっている方や

くせ毛で広がってしまって、艶やかに見えないですが

縮毛矯正をして艶やかにストレートになると綺麗になります。

ダメージしてしまう縮毛矯正が綺麗にしているんです。


髪の毛にあった施術を。

何もしないヘアケアが正解ではないのです。


髪の毛にあったヘアケアを

髪の毛にあった施術を



より理想に近い髪の毛、自分自身を手に入れるために

くせ毛も愛せるように


美容師さんに相談しましょう。