初めての縮毛矯正の方でしたが、髪の毛の履歴がブリーチ毛。

どうもこんにちは。

岡山に移住してきて二ヶ月が経とうとしています。

まだまだ土地勘がなくGoogle マップを

使いまくりです。笑


さて、先日のお客様のご紹介です。

梅雨の影響で髪の毛のボリュームを抑えたいです。

そう言ってご来店いただきました。

髪の毛は硬めで生え癖と少しうねりのある癖毛の方です。

お客様の履歴は、前回ホームカラーの前々回ブリーチ。二ヶ月に一回のヘアカラー。

そんな履歴でした。

ブリーチ毛。。。

縮毛矯正でも酸性ストレートでもブリーチ毛はデメリットがたくさんあるので、

お断りすることが多いです。

しかし、今回のブリーチ部分は根元が5cm近く伸びていて

ハイライトのチップのように入っていたので、

根元はしっかりと酸性ストレートで伸ばし、

ブリーチ部分はできるだけ癖が緩やかになるイメージで

優しい薬剤で酸性ストレートをしていきました。


酸性縮毛矯正(酸性ストレート)は薬剤設定がキモになってきます。

癖の状況や髪の毛の質によって、強い薬剤を設定したりするのは危険なのです。


なので、しっかりとカウンセリングをし

髪の毛の強度を考え薬剤設定をしていきます。

薬剤選びのポイントとなるのは・・・

髪の毛の柔らかさを見て、触って、髪の毛のダメージ具合を見ていきます。

髪の毛の癖を乾いている状態、濡れている状態を見ます。

そして、お客様の履歴を踏まえて薬剤設定し施術していきます。


今回はブリーチ毛も含まれているので、よりダメージ軽減する為に

トリートメントとオイルでコーティングしてアイロンでの

熱のダメージを抑えていきます。


そして時間をかけてしっかりと伸ばしていく事数時間。。。。



良い感じに艶々に伸びました。

そして、ブリーチ部分も良い感じに癖がおさまって綺麗なシルエットに。

乾かしてこんな感じなので、

スタイリングの際は、毛先だけをアイロンで丸めるともっとスタイルが

綺麗にまとまると思います。






スタイリングのコツは、



髪の毛全体を濡らしオイルやクリームなど少し油分をたします。

ざっとドライヤーで乾かします。

ラフに8割くらい乾かしてください。

後頭部、頭頂部から手くじで髪の毛を通して乾かします。

そして仕上げに冷風で乾かします。


そのあとはお好みでアイロンで仕上げると良いと思います。



梅雨の時期は髪の毛が落ち着かなくなりますが、

酸性ストレートでナチュラルなストレートも良いと思います。


お試しあれ!!



髪の毛のご相談やご質問はこちらから。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です