自然な縮毛矯正とは?

こんにちは。

スペインで活躍している久保選手のプレー強度が上がってきているので、

僕のテンションも上がっている今日この頃です。



さて、今回のお客様のご紹介は半年ぶりの縮毛矯正で酸性ストレートで

髪の毛に優しく伸ばしていこうと思います。

この明るくなっているところが縮毛矯正をしていたところになります。

そして、癖の割合は4レベルくらいでしょうか。

髪質は硬めでしっかりとしています。そして少し乾燥毛

濡らすと前回縮毛矯正しているところは真っ直ぐになりましたね。

そこを外して薬剤を塗布していきます。

縮毛矯正しているところはダメージが進行しやすいので、なるべく新生部のみにアプローチしていきます。

やはり、ダメージしてしまうと艶がなくなってしまうので、艶感は大事です。



そして時間をかけること数時間。
根元部分からの艶が出まして、しっかりとのびました。

毛先はアイロンでワンカールしていますが、いい感じに艶が出たんではないでしょうか。


薬剤の選定を髪の毛に合わせてしていき、トリートメントの力と水分を使ってアイロンの伸びを補助していきます。

アイロンの熱を均等に当てることでしっかりと癖を伸ばして自然なナチュラルストレートにすることができます。


酸性ストレートはダメージをコントロールしていくことでナチュラルな縮毛矯正に仕上がります。

ナチュラル志向の方や縮毛矯正を繰り返してダメージしてしまった方は酸性ストレートもお勧めです。




スタイリングの方法のおさらいをしていきましょう。

  • 全体を濡らしてからオイルを塗って7~8割り程度ざっくりと乾かします。
  • つむじから放射線状に顔に向かって手で引っ張りながら乾かします。
  • 最後に冷風を使って乾かして終わりです
  • 毛先はアイロンでカールをつけて完成です。
しっかりとレイヤーが入っているので、毛先にカールとつけると動きが出て軽くなりますよ。

お試しください。


では、またよろしくお願いいたします。







ご予約やご相談はラインよりお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です