縮毛矯正で髪質改善したような柔らかさに。まとめ

こんにちは。

今日は天気がいい岡山です。

今日は縮毛矯正して髪質改善したような柔らかさになる

縮毛矯正のビフォーアフターを載せていきます。

中間にもウェーブバックしているのでその辺も縮毛矯正しつつ

毛先は前回縮毛矯正しているのでそのまま残しました。

ダメージが重なると綺麗ではなくなるので、現状を残しつつ

切れるところは切って、縮毛矯正しました。
細気の方で根元の生え癖が寝ていたので、完全に伸ばさずに

緩いウェーブが残るくらいで縮毛矯正しました。

癖を伸ばしすぎるとぺしゃんこになってしまうので、

柔らかい髪質の人は、癖を残しながら縮毛矯正もありだと思います。
乾かすと広がってしまう癖にパワーを抑えた薬剤で

柔らかく縮毛矯正。

くせが伸びて髪の毛がきちんと整列するとボリュームもおさまります。

別のお店で縮毛矯正を断られ、

何回も縮毛矯正をかけてビビリ毛になっている髪の毛を救いました。

これ以上にダメージがたまらないように。かつ、ビビってしまった髪の毛が

綺麗になるようにオリジナルの薬剤の調合で縮毛矯正しました。

ここまでダメージするまで髪の毛を酷使するよりも、

一回で綺麗にしてから、髪の毛が生え変わるのを待ちながら

おしゃれを楽しむのが一番です。

髪の毛は綺麗な方が好きですからね。
ハイトーンは楽しみつつも癖をどうにかしたい。

そんな方でも

しっかりと縮毛矯正でボリュームをコントロールし

髪質改善されたように柔らかく仕上げました。

毎朝アイロンされている方は必見です。

縮毛矯正は髪質改善できるんです。

いろいろな方がくせ毛に悩んでいますが、

トリートメントしたり、流行の髪質改善コースをしたり

酸熱トリートメントをしたり

たくさんのメニューがありますが、

髪質の根本的な問題は解決できるとは思いません。

癖をどうにかしないと

トリートメントしても癖は伸びませんし

流行の髪質改善はお店によってやっていることが

まちまちだったり

酸熱トリートメントは人によって向き不向きがあります。

癖をどうにかできるのは縮毛矯正しかないです。

しかし、縮毛矯正は癖を見極める美容師さんが重要になってきます。

できるだけダメージを抑えて

髪の毛を柔らかくし縮毛矯正できたらすばらしいですよね?


毎日アイロンしたり、

湿気で広がったり

くせが毎日違うのでスタイリングが難しかったりと

そんな方は一度ご相談くださいませ。


髪質改善ストレートは僕の得意技です。