【岡山 髪質改善 縮毛矯正】髪の毛のお悩み回答

こんにちは。
岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。
自己紹介はこちら
本日はたくさんご質問をいただいた中で知っておいて損はないような質問の回答をご用意しました。
是非参考にしてみて欲しい事ばかりなので、ご覧になってみてください。
現在の日本はだんだんと美容ブーム(美容家)でスキンケアの市場が溢れかえってきました。
ジェンダーレスな考えもだんだんと普及し、年齢や性別問わず美容に興味を持つ方が増えてきたのではないでしょうか。

しかし、お肌への関心がありながら髪の毛への関心ってあまり変わってはいない気がするのは僕だけでしょうか?

中には髪の毛への関心が高い方がいらっしゃいます。しかし、スキンケアばかりに気を取られていませんか?

スキンケアに比べてヘアケアはまだまだ認知度が少ないと思われます。

「髪の毛は、ほぼ顔です」

この言葉は知っていますか?

どんな美人でも髪の毛が綺麗じゃなかったら、その美しさは軽減されます。むしろダサく感じてしまうんではないでしょうか?

僕がダメージ軽減や髪の毛を労ったり、ヘアケアにこだわるのは、綺麗な髪の毛はおしゃれを作れるからです。
髪の毛の美しさはデザインと一緒なんです。

ヘアをデザインする形のデザインではなく、まずは根本的な髪の毛を綺麗に保つ。綺麗にしていくことで美しい髪型になる。

気づいている方もいらっしゃると思いますが、人の印象は、髪の毛に左右されています。

スキンケアも大事ですが、ヘアケアもそれと同じくらい大事になってきます。

髪の毛にあった、髪質にあったヘアケアをすることで、美しくなり、人生が変わってしまうかもしれませんよ。
いや、絶対に変わります。

髪の毛のお悩み質問

「髪の毛が乾燥してしまうので、しっとり系のシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントを使っています。しかし、全然パサパサが改善されないんですが、使用方法が間違っているのでしょうか?」

なるほどです。
これをみている方の中には同じようなお悩みを持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

このようなお悩みを結構聞きます。

少しでも、改善されますように。

髪の毛の乾燥には、種類があると思ってください。

・水分が髪の毛に炊いていない状態(コテやストレートアイロンをスタイリングの際に使用している)

・髪の毛が油性になっている(過度な油分による皮膜コーティング)

大まかに分けてこんな感じといたしましょう。

みなさんお分かりですよね。


「髪の毛が乾燥してしまうので、しっとり系のシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントを使っています。しかし、全然パサパサが改善されないんですが、使用方法が間違っているのでしょうか?」

このような場合はほとんどと言って、髪の毛が油性になっていることが多いです。

しっとり系のヘアケア剤は、簡単に言うと油分がたくさん入っているものです。

髪の毛が乾きづらい。
根元中間は乾きにくいけど、毛先は乾きやすい。
髪の毛が乾くとパサパサになる。

こんな現象が起こりやすくなります。

髪の毛に油分をたくさん入れると、髪の毛は油性に近づきます。
そうすると、髪の毛が乾きにくい状態になってしまうんです。

水と油は混じりあいません。
水と脂のバランスが崩れた髪の毛になると、油分をたくさん含んだ髪の毛は、水分を弾きやすくなってしまいます。
そうした結果、水分補給ができなくなり保湿ができない状態になります。
結果、パサパサになってしまう。

と言う状況に陥ります。

自宅での解決策は、しっとり系のシャンプーをやめる。
そして、洗うことに特化したシャンプーを使いましょう。

さらさら系などのシャンプー、トリートメントがいいと思います。

と言われてもわからないですよね?

そしたら担当してもらっている美容師さんに相談しましょう。

もちろん。僕もご相談に乗りますのでお気軽にご相談ください。

そして、アウトバストリートメントはクリームタイプか純度の高いオイルにしましょう。
出来るだけ人工的な油分を少なくすることが美しい髪の毛への秘訣となります。

髪の毛を綺麗にするにはまず、今の髪の毛の状態にあったシャンプートリートメントを使用する。
そして、その髪の毛の悩みにあった美容室での施術ををしましょう。

根本的な髪の毛の悩みを解消しないと、美しい髪の毛へと導くことはできません。

まずは、髪の毛の状態を把握しましょう。

美しい髪の毛は1日では作れません。時間をかけて美しくしましょう。

髪の毛のお悩み質問

「髪の毛が伸びません」

「どうやったら伸びますか?」

なんとも言えない質問をいただきました。

そもそも髪の毛が伸びない状況ってどんな子でしょうか?

・髪の毛が痛んでしまい、途中で切れてしまい伸びてない。

・元々髪の毛が伸びるのが遅い。

他にも色々と原因はありますが、この二つで答えていきましょう。

髪の毛は1ヶ月に1~1.5cmくらい伸びます(個人差あり)

髪の毛が痛んで伸びない方はダメージの原因究明とダメージしている毛先を少しずつ切っていくことです。
そうです。矛盾しますよね。伸ばしているのに、切ることになります。
髪の毛を伸ばしているときに切る理由は、ダメージによって破損している髪の毛を切っていかないと、破損部分が広がってしまい、ダメージしている箇所が広がっていきます。
そうすると、切れ毛の原因になり、切れてほしくないところまで切れてしまいます。
それが切れ毛になります。

どうせなら綺麗に伸ばしたいですよね?

綺麗に伸ばしたいなら、切れ毛を防ぐ為にも毛先は切っていく方がいいと思います。
伸ばす為には切ることが大切です。


単純に髪の毛が伸びるのが遅い方。

こちらに関しては、改善の余地があまりないとされます。

とにかく、我慢してのばしていくことになりますが、基本的に髪の毛は血液が栄養となります。
したがって、栄養バランスの良い食事、適度な運動、良質な睡眠。が大切だと思います。

髪の毛を早く伸ばす為に、サプリや育毛シャンプーなどがありますが、早く伸びる噂があれど基本的には効果はないと思って下さい。
伸びた事例があれど、結果には必ず個人差がありますのでその方には合っていたのかもしれませんが、基本的にはそう言ったサプリや育毛シャンプー、トリートメントを使用しても伸びることはないと思います。

髪の毛を綺麗に伸ばす方法はありません。

しかし、髪の毛を綺麗に伸ばす方法はたくさんあります。

髪の毛を綺麗に伸ばしたい方は美容師さんに相談しましょう。

ヘアケアをしているのになんか綺麗にならない方。

髪の毛のダメージ改善は、1日で解消できません。

髪の毛のダメージを解明し、自身に合ったヘアケアを続けていくことが大切です。

一度、ヘアケアを見直してみてはいかがでしょうか?

とまぁ、数個しか質問に答えられていませんが、また質問や相談があればいつでもご相談して下さい。

次回も面白い質問が多々ありますので、それの答えを用意しておこうと思います。

お客様の大切な髪の毛をもっと綺麗にさせていただくように日々研究と鍛錬を続けております。

「縮毛矯正に自信があります!!」ってドヤ顔では言いませんが、

柔らかい縮毛矯正やダメージでお悩みの方のお力にはなれると思います。

意外にあなたの力になれるかもしれません。

お気軽にご相談下しませ。

もちろんご予約も承っていますので、お気軽にラインかお電話でお問い合わせくださいませ。


m