ボブの縮毛矯正をリタッチしました

こんにちは。
岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。

本日のお客様のご紹介は
4ヶ月分の縮毛矯正のリタッチと
ミニマムなボブにしたいとのご相談を受けました。

ビフォーの写真

大きいうねりと馴染まないぱやっとした髪の毛が混ざっています。
カラーの履歴は半年前くらい。
湿気があると広がりやすくなり
毛先のまとまりも気になるとの事でした。


髪の毛を見た感じと履歴からの判断から、
癖はまあまあありますがボワッと広がる髪質
細い髪の毛でペタンとボリュームが落ちやすい。


そのことから
細い髪の毛は癖を伸ばすパワーを薬剤でいくとダメージにつながりやすく
もっとペタンとしやすいので、優しい薬剤で時間で調整していくことに。

ボワッと広がる癖はブローアイロンで優しく伸ばす。


縮毛矯正、ストレートと方法はたくさんあります。
もちろんデメリットもメリットも存在し、
その中でお客様の髪質やライフスタイルに合わせて縮毛矯正しています。

どれが正解とかはっきり言って無いと思いますが。
髪質やお客様に合わしスタイルに対してベストな選択ができるかどうか、

状況によってベストな判断ができること
それを大切にしています。

話がそれてしまいましたが
そんな気持ちで縮毛矯正をしています。


そして今回は
ミニマムなボブですっきりと
癖と表面のぱやっとした髪の毛を落ち着かせたい
前髪の癖をしっかりと伸ばしたい。


自然なストレートでミニマムでまとまるボブを目指します。
ボリュームも残しつつ、つるんと自然なストレートになりました。

丸く仕上げているんでまとまりもいいと思います。
毛先はまだ薄いですが、これから徐々に厚みを出していきましょう。
そのほうがミニマムボブの良さが出ると思います。


くせ毛で悩んでる方はご参考までに。

くせ毛と言っても一人一人違った施術をしております。
同じ人でも髪型も違えば履歴やダメージも違います。

一人一人に合った施術をしないと思い通りにならないと思います。

お悩みがある方は是非ご相談ください。



m