くせ毛はなんでツヤが出なくて乾燥しがちなのか。

こんにちは。

岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関です。

くせ毛だと何もしていないのに

『傷んでなくても乾燥して見えてしまう』

そんなことが起きてしまう。

なんでそうなってしまうか。。
本日は少し語っていきます。


くせ毛が傷んで見えたり
乾燥して見えたりするのは

髪の毛が光を乱反射するから

くせ毛の人は光を正反射しにくく
髪の毛のツヤが出にくい状況にあります。
くせ毛はうねっているだけではなく
ねじれもあり光を乱反射しやすいんです。

他にも原因はあるけどねじれが乱反射の原因

くせ毛の構造上、水分のバランスが不均一ですが
一番の原因と言っていいのは
ねじれによって光が乱反射しやすいので
傷んで見えたりしてしまいます。

手っ取り早くツヤを出すには縮毛矯正

手っ取り早くツヤを手に入れるなら縮毛矯正で
髪の毛のねじれをきれいにすることです。

しかし、縮毛矯正意外でとなると
一度髪の毛を少し濡らしてから
ブラシでブローするか
ヘアアイロンで真っ直ぐにすることです。

スタイリング剤でツヤを出すにはウェット系で

スタイリング剤でツヤを出そうとしても
ねじれが原因でツヤが出ないことがあります。
スタイリング剤の相性の問題で、
乾燥して広がっている髪の毛に
オイルやバームでは少ししかツヤが出ません。
もっと水分量が必要になってくるので
ジェルやムースなどじゃないと
いい感じのツヤが出にくいと思います。
完全な濡れたスタイルにしないとツヤが出ないので
スタイリング剤はジェルかムースの選択になりますね。


くせ毛は雨が降って湿気があると
広がってしまったりしますが
縮毛矯正っていうのも一つの手となりますので
考えてみるのもいいと思います。


ご相談だけでも
お気軽にどうぞ!!