縮毛矯正はただ伸ばすだけではない。

こんにちは。

だんだんと涼しくなってきた岡山です。


さて、今回の話は。

縮毛矯正はただ伸ばすだけではないですよって話です。

根元は伸びてくると浮いていますよね?
こんな感じで不自然に真っ直ぐになっていると、ボコっと浮き上がってしまうので気になってしまいます。

そして、毛先がシャキンとなってます。

ただ真っ直ぐに伸ばせばいい。そんな縮毛矯正では不自然さが際立ってしまいます。

悪いのは伸びたところではなく、毛先の不自然さなのです。

なので、縮毛矯正は毛先の馴染みまで考えて施術しなくてはいけません。

縮毛矯正の目的は、髪の毛を扱いやすくする、髪質を変えることです。

ただ癖を伸ばすのが縮毛矯正だと僕は考えていません。

癖があるから、おしゃれできないや、好きな髪型にできない。

縮毛矯正はその補助です。

髪質が元からさらさらで自然なストレートそうなるかのように施術するのを心がけています。


ぜひ、体感しにきてください。