生え癖があり頭が大きく見えてしまう方の縮毛矯正

こんにちは。
岡山のくせ毛、縮毛矯正、酸性ストレート特化美容師の関竜哉です。
自己紹介はこちらから

本日のお客様のご紹介は
くせ毛で頭が大きくなるのがお悩みとのご相談です。
根元のハエ癖が上に向いて生えていることによって、
ボリュームが出ているのが見てわかりました。

カラーの履歴は数ヶ月に一回。
縮毛矯正をずっとされていたんですが、
前回はストレートパーマでボリュームをダウンさせていたみたいですが
やはりもちも良くなく、また縮毛矯正しようとご来店くださいました。

癖の状態も縮毛矯正かけていたことにより落ち着いている印象です。

今回は毛先はすでに縮毛矯正してあるのと手で触ってみた感触から
ダメージもあり硬い印象だったので、トリートメントで質感調整していきます。

根元は癖があり動きが出てしまう事もありますが、
まずは生え癖を矯正し
物理的に真っ直ぐに髪の毛を整列させることにします。

それだけで髪の毛の感触が違うのと、頭の形も良く見えると思います。

髪質は細いですが少し硬く
パサっと見えてしまいがちなので、縮毛矯正したほうが
一本一本が綺麗に整列し易いのでお勧めです。
いい感じになったのではないでしょうか。
お客様も喜んでいただけて良かったです。

生え癖の矯正をメインでおこないましたが、
生え癖は髪の毛が伸びると癖が気になってしまうのが早いです。

3ヶ月周期くらいでかけ直すのが一番綺麗に保つ秘訣です。
毛先はトリートメントをしていくと
今よりは悪くなるのが抑えられるので
状態を綺麗に保てると思います。

生え癖やくせ毛で悩んでいる方は
お気軽にご相談くださいませ。



m