前髪だけの縮毛矯正でもしっかりと馴染んでいきます

こんにちは。

最近FIFA21を買いました。

とりあえず練習しないとダメみたいです。笑

さて今回の記事は

縮毛矯正を前髪だけにかけて後ろとの差は気にならないのか

全体の癖にもよりますが、前髪だけの縮毛矯正でも自然に仕上げることができます。

そもそも、差が気になるのは縮毛矯正のピンと伸びているのがいけないのと

ボリュームの出方がぺちゃんこだと気になります。

この上記を解決できれば自然な仕上がりになるのです。

ぺしゃんこになりすぎるのは

「薬剤が強すぎるのと、アイロン操作です」

これは経験とスキルでどうにかでき、いくらでも解決できます。

それともう一つ。

前髪を縮毛矯正するときに、前髪の横の毛も一緒に縮毛矯正することです。

前髪の横が落ち着くと顔が立体的に見えるので、

小顔効果もあります。

髪型にもよりますが、縮毛矯正のかける位置と幅で馴染み方が違うので

そこ次第でデザインの幅が変わってきます。

伸びたときに気にならないのか?

癖にもよりますが、正直気になります。

しかし、縮毛矯正の時期はみなさん決まってませんか?

その時期を超えたら流石に気になってしまいます。

しかし、自然に繋がるように縮毛矯正をかけていたら癖との馴染みが違うので

ボリュームにはつながりにくくなります。

不自然な縮毛矯正は美容師側のスキルでどうにかなります。

まとめ

前髪の癖が気になったら縮毛矯正をするのは自然の流れだと思います。

前髪作っている人が多いので、ポイントで前髪だけ縮毛矯正するのは、

前髪がすぐ伸びて気になってしまうように、

前髪は一番目につくので気になったら縮毛矯正と一緒に前髪も切りましょう。


いつでもご相談に乗りますので

ラインからどうぞ。