ダメージが溜まっている毛先も一緒に縮毛矯正

なんとか良い感じになりませんか?

ってお問い合わせをいただいたので、髪の毛と向き合いました。

根元4cmくらいが新生部でそこから毛先は縮毛矯正の履歴ありです。

カラー履歴もあり、毛先はダメージもありまとまらない感じです。

生え癖も強いですが、少しねじれのある髪質です。

癖の強さは10中6くらいです。

ダメージと前の縮毛矯正のウェーブバックがあります。

濡らすと縮毛矯正がかかっている部分が真っ直ぐになりました。

と言うことはダメージが先行し気味のウェーブバックの可能性大です。

ここから酸性縮毛矯正をすること数時間。。。
なかなかの仕上がりになったのではないでしょうか。

根元から削ぎが入っている部分は伸ばせませんでしたが、削ぎが滑らかに入っているところは伸びが良いですが、

削ぎが根元から入っているところは、根元が盛り上がっているのと左右のバランスが違いますね。

しかし、毛先も薄いために今回切るのは毛先数センチのみにしました。

伸ばしていく方向なので、毛先を少しずつ切ってダメージしているところを切り、

縮毛矯正をかけた根元を育てていくことにしました。

縮毛矯正を毛先まで何回も重ねていたために、ダメージが蓄積してしまいましたが

本来なら、縮毛矯正は一度かけたら切るまで半永久的に縮毛矯正がかかっている状態です。

髪の毛を美しく保つ秘訣は、今後はリタッチにしましょう。



髪の毛のご相談やお悩みはお気軽にお問い合わせください。